人気ブログランキング | 話題のタグを見る

霊視で見る小室さん



※([追記]があります 2021年4月13日)
最近私は、眞子さんと小室さんの結婚問題、そしてそれに対するこのところの天皇~秋篠宮家の対応についての報道を目にする度に、暗澹たる気持ちになります。

そんな中、気になる動画を目にしたので、今日はそれについて。




*  



この動画は、小室圭さんの本当の姿を魂レベルで、また天皇(および皇室)と小室さんとの関係を、過去世に遡って霊視。眞子さんの結婚問題の本質に迫る内容ではないかと思います。
見る人によって受け取り方が様々となるかもしれませんが、この問題に真剣に関心を寄せている人にとっては興味深い内容ではないかと思いましたので、紹介させていただきます。




【霊視】小室圭さんの本性⛩ご興味のある日本国民の方はご覧下さい

(動画投稿 2020年12月27日)

※(動画の概要欄より)
*この動画はまだ29歳である若者を貶めたいとか、将来の目を潰したいとか、そおいう思いで公開している動画ではありません。
しかし実際に三次元的に見えている人間の姿と、実際に魂や霊界という目線で見たときの違い、または同通しているところ、そして何が光で、何が闇であるのか、それを知った時に心から出てくる正義や、神の想いを受けとる心の器造り、また人々に真の目を持って頂く目的でUPしている動画です。

*いつもはお蔵入りする闇の勢力のリーディング動画でしたが、今回は日本の皆様に見ていただいた方がよろしいのでは?と感じるものがありましたので、大変恐縮ながらあえて動画を挙げました。
(中略)
信じる信じないはあなたの目と耳でご判断下さい。
あなたはこの動画を見て、日本人として何を感じますか?






**************************************************
<動画内容を要約してみました>

[小室圭さんの現在の状態は・・](動画投稿 2020年12月27日時点)
思考停止。今、自分が何か行動を起こしても状況を変えることができないので、その壁に対して何もしない。何も考えていない状態。

[圭さんの眞子さんへの気持ちは・・]
最初は、皇族だということで、純粋に憧れがあって近づいてみたいという気持ちがあった。
しかし、その後お母様(佳代さん)が間に介入したことによって、気持ちがクルっと変化した。

[小室圭さんの光と闇]
圭さんは光の面があっても、一気に闇へ真っ黒に変身してしまう人変身できる人である。
光と闇との中間(グレーゾーン)がないため、間で悩むことがない。
そのため、魔に落ちたら大悪魔になってしまえる。
地獄に落ちた堕天使(ルシフェル)のような人。
愛と憎しみが表裏一体であり、裏返すと一気に憎しみに変わる人。


また、母親に操られた息子を演じているが、霊的には圭さんの方が悪魔のボスであり、母親(佳代さん)に「働け」と言って使っている。

圭さんは10才の時に、実の父親(さらに父方祖父・祖母)が自分の母親のせいで自殺したのを目の当たりにしても、母親のその行為を肯定して平然として生きている。母親と同じ感覚を持っている。
普通の人間ではない。


[小室圭さんの天皇家への因縁]
圭さんは、過去に天皇の系統との因縁(おそらく天皇家に滅ぼされた側の人)があり、天皇(皇室)を引きずり下ろしたいという思いがある。

※(ブログ主より これは、今生の小室圭さんが顕在意識でこのように思って実際に行動している、ということではなく、霊的なレベルでこのような思いを持った存在が影響を与えている可能性がある、ということを言っているのではないかと思います)

天皇の系統が滅びればいいと思っている。滅びなくとも、天皇(皇室)を「貶めたい」と思っている。
国民に、「天皇(皇室)なんていらない」と思わせたい。
それによって、怨念を晴らしたいと思っている。

現在、大昔(大和王権成立のころ?)から天皇家に恨みを持っている悪霊たちが集まって来て、一斉に小室圭さんを応援している。


[眞子さんと圭さんの因縁]
眞子さんは、圭さんに騙されているのではなく、過去世で圭さんと縁があった、似た者同士。だから惹かれ合う。
過去世で、圭さんが天皇家に滅ぼされた(死んだ)ため、天皇家側だった眞子さんは結ばれなかった。
そのため眞子さんは、今世で圭さんとどうしても結ばれたいと思う。
しかし、圭さんの方は怨念を引きずっているので、愛と憎しみが表裏一体である。

眞子さんと結婚することで、国民は落胆し、皇室に対する尊敬が失墜する。
圭さんは、そうなればよいと思っている。

※(ブログ主より 繰り返しますが、圭さんが顕在意識でこのように思っている、ということではなく、このような思いを持った霊的レベルの存在が影響を与えている、ということを言っているのだと私は思います)



[神々と怨霊との闘い]
今までのところ、この悪霊による動きに対して、皇室や国民の力である程度押し返せてきている。
しかし、悪霊たちは次の機会を狙っている。
現在は、皇室・国民の反応をじっと見ているところ。

圭さんは、今はまだ結婚の可能性が残っているので、本性を隠している。
しかしいずれ、本性をあらわにすることになるかもしれない。


天皇(皇室)を滅ぼす= 日本の神々を滅ぼすということであり、これは霊的な戦いである。
これは、二人の結婚という範疇を超えた問題。


**************************************************






< 私が感じたこと >

私自身は霊視の能力がないので、真偽を確かめることはできません。

[眞子さんの異様さ]
しかし、小室母子についてこれだけの情報が明るみに出ても動じない眞子さん。
そして、自分を育ててくれた秋篠宮家、将来の天皇としての弟君の立場、さらに日本国民の心を踏みにじり、小室さんの側に付き、皇室を破壊しながら、自分の願望だけを達成しようとする眞子さん。
現在の眞子さんには、もはや常人ですらない、何かに取り付かれた狂気めいたものを私は感じます。

そもそも、当初小室さんの身辺調査をさせなかったのは、眞子さんの強い意志によるものです。させられないはずです。

これはただの恋愛~結婚の問題とは違う。あまりにも異様だと思います。


[皇室の危うさ]
最近特に気になるのは、眞子さんのことを娘として、初孫として可愛いと思う皇族方の「心情」を巧みに利用して、眞子さんが皇室を自在に操っているように見えることです。
美智子さまご入内以降のマイホームな皇室の弱点を、うまく突かれてしまっているのではないでしょうか。

民間人であれば、しっかりとした家庭ほど、このような結婚には心を鬼にして反対し、最終的には親子の縁を切ります。とくに父親がしっかりしていれば、道理に反する我儘なだけの結婚は認めません。

ところが、現在の上皇后、天皇皇后、秋篠宮両殿下にはそれができない。
それどころか、眞子さんを通して、生涯手当金を給付し続ける制度を考案したりしています。皇室内のこの3家の弱点に、眞子・小室さんが取り付き、皇室破壊を目論み、着々と成功しつつある。私にはそんなふうに見えてならないのです。
特に皇室の頂点として英断を下さなければならない立場の天皇陛下が、皇太子時代、皇室・国よりもマイホームを大事にしてきた人であることが、私は心配です。

  
[小室圭さんの本性]
霊的なことは別にしても、小室圭さんは、普通の人間ではないと思います。
自殺した父親(父方祖父、父方祖母も)、そして母親の元婚約者を犠牲にし、そのお金を奪い取りながら、そして今度は平然と皇室に手を掛けようとしているのです。

考えてみると、圭さんは、母親だけに汚れ役をさせながら自分の教育費用を調達させ続けてきました。一方で自分は決して手を汚さず王子様を気取っています。30歳を目前にした現在もです。母親の子を想う気持ちを利用しているとしか思えません。(この点は、眞子さんも同じです) 佳代さんは白い作業服を着て一応は働き続けていますが、圭さん自身は決して身を粉にして働きません。

私も、本当の問題は、佳代さんではなく、圭さんだと思うのです。
一見すると真面目で明るそうな表の姿を武器にして、人をうまく騙すのが彼の常套手段なのではないでしょうか。


[問題の本質]
確かにこの結婚問題は、天皇(皇室)を日本から消滅させたい悪霊たちと日本を愛する国民との、神々を巡る戦い、というのが本質なのかも?
・・・そう思っても大げさとはいえない気が最近はしてきました。
そして皇族の方々にとっては、皇室とは何かということがあらためて問われている事態なのではないのか、とも思えてくるのです。
[追記] それは、国民にも問われていると思います。


今のところこの結婚は、国民の世論の圧力によって3年間延期が実現できています。これは国民は無力ではない、ということを表しているのではないでしょうか。

「日本人が大切にしている心」を守るため、この闘いはまだまだ続くのだと思います。私もあきらめずに闘いたいと思います。








by tangerine6 | 2021-01-10 00:00 | Comments(0)

日本について、皇室について


by Tangerine7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31